NextGeM Inc.

Security policy
Security policy
  • Home
  • Security policy

情報セキュリティ(ISMS)基本方針

 ネクスジェン株式会社(以下、当社)は、組織幹細胞を用いた次世代再生医療イノベーション関連製品(以下、再生医療等製品)の開発やAI・バイオインフォマティクスを用いた次世代バイオ・医療関連ソリューション(以下、医療ソリューション)の開発を通じて付加価値の高いサービスを提供し、永く皆様に信頼される企業でありたいとの考え方のもと、医療・ライフサイエンス産業の責任ある担い手として、以下の方針に従い、情報セキュリティの確保に努め、社会の健全な発展に貢献してまいります。

  • 当社は過失、事故、災害、犯罪などの脅威から医療機関を通じてお預かりした匿名化加工情報データ、臨床検査データ、ならびに当社の情報資産を適切に保護することで、当社が開発した再生医療等製品および、医療ソリューションの利用者、取引先ならびに従業員の期待に応えます。
  • 情報セキュリティの管理体制を整備し、情報への不正なアクセス、情報の紛失・改ざん・漏洩の防止等に向けた物理面、システム面での厳格なセキュリティ対策の実施、社員教育の徹底、情報の保護に向けた必要な取り組みを、組織的かつ継続的に改善、実施する情報セキュリティ管理体制を維持します。
  • 当社の従業員は、情報セキュリティのために必要とされる知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取り組みを確かなものにします。
  • 当社は、情報セキュリティならびに医療・ライフサイエンス分野に関わる法令、倫理規定、規制、規範、契約上の義務を遵守します。
  • 当社はセキュリティインシデントが発生した場合には、原因究明、対策を迅速に実施し、影響を最小限とするとともに、再発防止に努めます。

適用範囲:Tokyo Data Lab.
事業内容:AI・バイオインフォマティクスを用いた次世代バイオ・医療関連ソリューション事業



制定日:2020年3月1日
ネクスジェン株式会社
代表取締役 中島 正和

CLOSE